December 29, 2017 / 3:24 PM / 6 months ago

ロンドン株式市場=続伸、最高値更新

    [ロンドン 29日 ロイター] - 
 <株式指数>                  終値    前日比      %  前営業日終  コード
                                                               値  
 FT100種               7687.77    +64.89   +0.85     7622.88          
    
    今年の取引最終日のロンドン株式市場は続伸し、過去最高値をつけて取引を終えた。
鉱業と金融株などの景気循環株が好調だった。この日は短縮取引だった。
    中型株で構成するFTSE250種も0.41%上昇し、過去最高値を更新
した。
    金属の原資産価格に左右される鉱業株は、銅が4年ぶりの高値圏で推移する中で値を
上げている。この日はグレンコアとBHPビリトン、リオ・ティント<RI
O.L>が1.2%から2.2%上昇した。また、金相場の上昇に伴い金・銀生産のフレスニ
ロと産金大手のランドゴールド・リソーシズが2.8%と2.1%それ
ぞれ値を上げた。
    鉱業株は今年、FT100種で最も好調な部門だった。アントファガスタは
累計で49%近く、グレンコアは41.6%上昇した。
    パーシモンやバークレー・グループなどの住宅建設株も大きく持ち
直した。2016年は、6月に実施された英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)
を問う国民投票があり、その直後に株価が急落していた。
    バーテックス・キャピタルの上級アナリスト、ジャスパー・ライマース氏は「住宅建
設と金融株に目をつけている。住宅建設株は政府の政策が追い風となり、金融株は金利上
昇が買い材料だ」と述べる。
    FT100種は今年、約7.6%上昇した。16年はポンド安が追い風となり約14
.4%上昇していた。中型株のFTSE250種は今年、約14.7%上昇。個別銘柄で
は銅生産カザフミスと鉄鉱石用ペレットメーカー、フェレクスポが約1
50%と124%、それぞれ急騰した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below