April 23, 2020 / 6:39 PM / a month ago

ロンドン株式市場=続伸、石油と住宅建設銘柄買われる

    [23日 ロイター] - 
 <株式指数>                  終値    前日比      %  前営業日終  コード
                                                               値  
 FTSE100種           5826.61    +55.98   +0.97     5770.63          
    
    ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。原油高によって石油株
が買われたほか、主要な住宅建設企業が近いうちに建設を再開する兆し
を受け、関連銘柄が買われた。
    原油相場は週初めの落ち込みから回復し、石油大手のロイヤル・ダ
ッチ・シェルとBPを押し上げた。
    住宅建設のテイラー・ウィンペイは9.4%高だった。より
小規模なヴィストリー・グループ(旧ボビス・ホームズ)は1
1.5%上昇した。両社とも向こう2週間のうちに建設を再開する計画
だとの発言が買い材料となった。テイラー・ウィンペイは封鎖期間中、
オンラインで住宅販売を続けているとし、受注は前年同期から底堅く伸
びた。同業のバラット・デベロップメンツとパーシモン<PSN.L
>も連れ高となった。
    3月の英国の総合購買担当者景気指数(PMI)は12.9と、前
月の36.0から低下し、過去最低水準を付けた。ロイターが調査した
エコノミスト予想の下限を大幅に下回った。
    軟調な統計にもかかわらず、経済回復への期待は高まっている。
    FTSE100種は3月中旬に付けた安値から19%近く持ち直し
ている。主要な中央銀行や各国政府が新型コロナウイルスのパンデミッ
ク(世界的大流行)による打撃を和らげるため数兆ドル規模の資金を市
場に注入しており、相場を支えている。英政府は向こう3カ月間で18
00億ポンド(2220億ドル)規模の債券を発行する予定だ。当初、
会計年度で発行する予定だった額を上回る。
    航空部品メーカーのメギットは6.7%上昇した。第1・
四半期決算で、防衛部門の売り上げが15%伸びたほか、新型ウイルス
の危機を受け資金確保のため1800人の人員削減を実施すると述べた
ことが材料視された。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below