for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=続伸、石油と銀行株が上昇

    [15日 ロイター] - ロンドン株式市場は続伸して取引を終え
た。堅調な景気回復に対する楽観的な見方から石油株や銀行株が買われ
、相場を支援した。
    FTSE100種は、企業の好決算や金融緩和政策、原油
などの価格上昇に伴う商品関連株の値上がりを背景に2020年2月以
来約1年8カ月ぶりの高値となり、新型コロナウイルスのパンデミック
(世界的大流行)が始まってからの下落分を取り戻した。
    FTSE350種銀行株指数は1.79%高。金融
大手HSBCはバークレイズとバンク・オブ・アメリカによる
株価目標の引き上げを受けて、1.9%上昇した。
    大きく上げたのは英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA
)などの親会社IAGで、3.3%上昇。最高財務責任者(C
FO)のスティーブ・ガニング氏が2021年度の決算報告を受けて辞
任し、飲食店・ホテルチェーンを展開するウィットブレッドの
ニコラス・キャドベリー氏を後継者として指名すると発表したことが好
感された。
    中型株で構成するFTSE250種指数は0.54%高。
旅行・娯楽関連株指数が1.74%上昇し、相場全体を
押し上げた。
    中型株の中で好調だったのは、南アフリカの医療機関運営メディク
リニック・インターナショナルで12.2%急伸。上半期の売
上高が堅調に伸び、パンデミック前の水準を上回ったことが買い材料だ
った。
    一方、資源大手のリオ・ティントは1.4%下落。21年
の鉄鉱石の出荷見通しを引き下げたことが嫌気された。
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       7234.03   +26.32  +0.37    7207.71          
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up