December 16, 2019 / 6:30 PM / 2 months ago

ロンドン株式市場=続伸、米中合意と英総選挙結果で

    [16日 ロイター] -    
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 FTSE100種          7519.05  +165.61  +2.25    7353.44          
   
    週明けロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。米中が第1段階の合意に至ったこ
とと、英総選挙でジョンソン首相率いる与党保守党が勝利したことで英国の欧州連合(E
U)離脱の混乱が収まるとの見方が相場を押し上げた。
    米中貿易協議を担当するライトハイザー米通商代表は第1段階の協議が「完全に終わ
った」と述べた。通商政策に左右されやすい金融大手HSBCや高級ブランドの
バーバリー、鉱業株が買われた。
    先週の英総選挙で保守党が勝利したことで、ジョンソン英首相が迅速に英国のEU離
脱を決行し、3年半続いた先行き不透明感が消えるとの見方が広がっている。国内経済に
左右されやすい英銀大手のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS) 
とロイズ、バークレイズは3.7%から5.5%上昇した。
    たばこのブリティッシュ・アメリカン・タバコは4.4%上昇した。バンク
・オブ・アメリカ・グローバル・リサーチが珍しい2段階の投資判断引き上げをしたこと
が好感された。
    国内銘柄が多い中型株で構成するFTSE250種指数は過去最高値をつけ
た。個別銘柄ではスポーツ用品小売り大手のスポーツ・ダイレクトが31.2%
急騰。今年の会計年度のコア利益が最大15%伸びるとの見通しが買い材料だった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below