June 4, 2019 / 6:24 PM / 6 months ago

ロンドン株式市場=続伸、米中貿易摩擦懸念後退で

    [4日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 FTSE100種          7214.29   +29.49   +0.41    7184.80          
 
    ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。中国が米国との対話を
要請したことで買い安心感が広がった。
    米中は非難の応酬を繰り広げた後、中国商務省はこの日、通商問題
を巡る米国との見解の違いについて、対話と交渉で解決するよう呼び掛
けた。保険大手プルーデンシャルや銀行のスタンダード・チャ
ータード(スタンチャート)などアジアへのエクスポージャー
が高い銘柄が買われた。鉱業株も値を上げた。
    一方、金融サービスのハーグリーブス・ランズダウンは4
.6%下落した。著名なマネーマネジャー、ニール・ウッドフォード氏
が自身の主要なファンドで引き出しを停止したことが材料視された。停
止となったファンドはハーグリーブスが運用する6つのマルチ・マネー
ジャー・ファンドの一つだ。
    英小売協会(BRC)が発表した5月の小売売上高は1995年以
来の大幅な落ち込みとなり、英国の欧州連合(EU)離脱の長期化や遅
延が消費者に打撃となっていることを示した。統計を受け
小売銘柄が売られた。オンラインスーパー大手オカドは5.0
%安だった。中型株では衣料小売りのテッド・ベーカーが1.
7%下落した。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below