Reuters logo
ロンドン株式市場=続伸、終値過去最高値 ポンド安続く
2017年11月3日 / 18:12 / 15日後

ロンドン株式市場=続伸、終値過去最高値 ポンド安続く

    [ミラノ/ロンドン 3日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比        %   前営業日終値  コード
 FT100種                  7560.35      +5.03     +0.07        7555.32          
 
    ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。終値で過去最高値をつけた。世界的に株
価が上がっているほか、イングランド銀行(英中央銀行、BOE)が前日に今後の利上げ
ペースに慎重な姿勢を示したことによるポンド安が追い風となった。
    FT100種は週間ベースで約0.7%高となった。
    中型株で構成するFTSE250種は日中最高値を更新した後、0.43%
上昇して取引を終えた。
    前日はBOEが10年ぶりに利上げし、政策金利を0.25%ポイント引き上げた。
ただ欧州連合(EU)からの離脱に向けて準備する中、さらなる利上げは「非常に緩やか
に」進めると指摘した。
    ポンドは前日に続きこの日も売られたが、10月の英サービス部門購買担当者景気指
数(PMI)が6カ月ぶりの高水準となったことでやや反発した。ただ調査対象企業は英
国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)に関しては不安を示した。
    ポンド安が追い風となる国際的な銘柄の中では世界最大の蒸留酒メーカー、ディアジ
オが0.9%上昇し、過去最高値に迫った。信用調査会社エクスペリアン<EXPN.L
>と配膳サービス大手のコンパス・グループは1.6%と0.8%それぞれ値を上
げた。
    医療サービスのNMCヘルスは4.3%上昇し、FT100種で最も大幅に
伸びた。ドイツ銀行が目標株価を引き上げたことが好感された。
    一方、中型株では金融取引仲介のTPICAPが6.5%下落。最高財務
責任者(CFO)が辞任すると発表したほか、今年第4・四半期について厳しい見通しを
示したことが嫌気された。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below