February 13, 2019 / 7:09 PM / 9 months ago

ロンドン株式市場=続伸、英EU離脱後ずれの可能性で

    [13日 ロイター] - 
 <株式指数>               終値   前日比     %    前営業日終値  コード
 FTSE100種        7190.84   +57.70  +0.81         7133.14          
 
    ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。銅価格の値上がりに伴い鉱業銘柄が値を
上げたほか、好決算が買い材料となった。また、英国の欧州連合(EU)離脱が後ずれす
る可能性があるとの報道が、合意なき離脱への懸念緩和につながった。
    英ITVニュースによると英国のEU離脱交渉責任者であるオリー・ロビンス氏は、
議会に残された選択肢はメイ首相の離脱協定案承認か3月29日の離脱期日延期のどちら
かだと述べた。ITVの記者が個人的な会話を耳にした。
    紙製品・包装材大手のスマーフィット・カッパは7.0%上昇した。好決算
を発表したほか、今年は出だしが好調との発言が買い材料となった。同業のDSスミス<S
MDS.L>は4.5%の連れ高となった。
    銅価格が6営業日ぶりに反発したことでFTSE350種鉱業株指数は
1.91%上昇した。
    エンジンメーカーのロールスロイスは3.1%上昇し、約4カ月ぶりの高値を
つけた。クレディスイスが投資判断を引き上げたことが買い材料だった。
    飲食店・ホテルチェーンを展開するウィットブレッドは2.9%上昇した。
傘下のコーヒーチェーン大手コスタ・コーヒーを売却した収益で追加20億ポンド(25
億7000万ドル)規模の自社株買いを実施するとしたほか、ホテル事業の積極的な拡大
計画を発表したことが好感された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below