October 11, 2019 / 5:37 PM / a month ago

ロンドン株式市場=続伸、英EU離脱案合意への期待で国内銘柄買われる

    [11日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7247.08   +60.72  +0.84   7186.36          
 
    
    ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。英国が欧州連合(EU)離脱案で合意に
至るとの期待から、国内経済に左右される銘柄が買われた。
    ジョンソン英首相とアイルランドのバラッカー首相は前日、月末の離脱期日までに合
意する道筋があると述べた。
    JPモルガンが構築する英国内銘柄30種で構成された指数は7.73
%上昇し、3年近く前の指数設定以来の大幅な伸びとなった。
    FTSE100種では国内の4大銀行であるHSBCとバークレイズ<BARC.
L>、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)、ロイズが1
.6%から12.3%上昇した。住宅建設のバークレー・グループとテイラー・
ウィンペイ、パーシモン、バラット・デベロップメンツは8.5
%から11.5%上昇した。ホームセンター大手のキングフィッシャーなどの小
売り銘柄も買われた。
    国内銘柄が多い中型株で構成するFTSE250種は4.19%上昇。英国
のEU離脱を巡る市場心理を反映するとされるアイルランドの主要株価指数は3
.73%上昇し、5月以来の高水準を付けた。FTSE100種は、ポンド高が国際的な
銘柄の重しとなったことから上昇幅が限定的だった。
    米中通商協議への期待も相場の押し上げ要因だった。トランプ米大統領は協議初日に
ついて「非常に良かった」と評価した。

    
 (さい)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below