May 15, 2019 / 5:52 PM / 2 months ago

ロンドン株式市場=続伸、貿易摩擦緩和の期待で

    [15日 ロイター] - 
 <株式指数>      終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                値  
 FTSE10   7296.95  +55.35  +0.76     7241.60         
 0種                                               
 
    ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。米国の中国と欧州との
貿易摩擦が和らぐとの期待や、ポンド安が相場の追い風となった。
    トランプ米大統領が米中の衝突は「ちょっとした口論みたいなもの
」と表し、両国の協議が決裂していないとの見方を示したことで市場心
理が好転した。その後、米当局者がトランプ氏が輸入自動車に対する追
加関税の判断を最大6カ月先送りすると述べ、相場をさらに押し上げた
。
    メイ英首相は6月に英欧州連合(EU)離脱協定案の英議会の可決
を目指す。協定案はこれまでに3度否決されており、今回の採決も失敗
に終わるとみられている。ポンドが下落し、輸出銘柄の追い風となった
。
    世界最大のケータリングサービス会社コンパスは2.9%
上昇した。中核事業の通期成長見通しを引き上げたことが好感された。
    一方、欧州ホームセンター大手キングフィッシャーは3.
6%下落した。2番目に大きい市場であるフランスで第1・四半期売上
高が減少したことが売り材料となった。
    中型株では、会計ミスを認めて以来株価が乱高下している銀行のメ
トロバンクが15.0%上昇した。メトロバンクは新規と既存
の投資家による新たな資金調達計画の発表を控えている。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below