for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=続伸、週間で2カ月超ぶり上昇率

    [27日 ロイター] - ロンドン株式市場は続伸して取引を終え
た。米連邦準備理事会(FRB)が連邦公開市場委員会(FOMC)議
事要旨で今年後半に急速な利上げを一時停止する可能性を示唆したこと
を受け、米国株が上昇した流れを継いだ。
    FTSE100種は週間ベースで2.65%高と、上昇率
は3月中旬以来、2カ月超ぶりの大きさとなった。
    27日の取引では、FTSE350種銀行株指数が
1.08%高。ドルの下落を背景に銅や鉄鉱石の価格が値上がりしたこ
とから、チリ産銅大手アントファガスタ、スイスの商品取引・
資源大手グレンコア、資源大手のリオ・ティントは1
.1─1.3%上げた。
    一方、英政府が前日、石油・ガス会社に25%の超過利益税を一時
的に課すと発表したことが嫌気され、石油大手のBP、シェル<S
HEL.L>はそれぞれ1.1%、1.0%下げた。
    英料理宅配のデリバルーは1.4%下落。JPモルガンが
投資判断を「中立」に引き下げたことが材料視された。
    中型株で構成するFTSE250種指数は0.61%高。
週間では2.71%上昇し、FTSE100種と同じく伸び率は3月中
旬以来、2カ月超ぶりの大きさとなった。今週は、銀行株と小売株が大
幅上昇したのが相場をけん引した。
    小売業は今週、英政府が打ち出した新たな150億ポンド(190
億ドル)の家計支援策に後押しされて支出が増えるとの期待感から買わ
れた。
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       7585.46   +20.54  +0.27    7564.92          
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up