for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=続落、オミクロン変異株を懸念

    [14日 ロイター] - ロンドン株式市場は続落して取引を終え
た。新型コロナウイルスのオミクロン変異株に関連するリスクが懸念さ
れたほか、害虫駆除大手レントキルや通信大手BTの下落も相場の重し
となった。
    レントキルは12.3%急落。米国の同業ターミニクス<TM
X.N>を67億ドルで買収することで合意し、ターミニクス株に47%の
大幅なプレミアムを乗せたと明らかにした。
    BTは4.3%下落。通信業界の起業家パトリック・ドライ
氏がBTへの出資比率を18%に引き上げ、英政府の警戒心を煽ったこ
とが嫌気された。
    中型株で構成するFTSE250種指数は0.43%安。
オミクロン株の感染者が増加する中、新型コロナ感染拡大抑制に向けた
新たな規制への懸念が投資家心理に影響を及ぼした。
    ただ、FTSE350種鉱業株指数、銀行株指数<.
FTNMX301010>はそれぞれ1.56%、1.09%上昇し、相場を下支え
した。
    イングランド銀行(英中央銀行)の金融政策決定会合を16日に控
える中、11月の英被雇用者数は過去最高の伸びを示した。統計の内容
は前向きだったが、オミクロン変異株の急速な感染拡大や新たな規制で
利上げ観測が後退する中、英中銀が直面するジレンマをさらに浮き彫り
にした。
    バス運行会社のナショナル・エクスプレスは1.7%上昇
。同業のステージコーチの全株式を取得して買収すると発表し
たことが好感された。    
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       7218.64   -12.80  -0.18    7231.44          
 
    

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up