July 27, 2020 / 6:09 PM / 11 days ago

ロンドン株式市場=続落、スペインからの入国者隔離要請で旅行株安い

    [27日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                    終値  
 FTSE100種      6104.88   -18.94  -0.31   6123.82          
 
    
    週明けロンドン株式市場は続落して取引を終えた。英政府がスペイ
ンからの入国者に2週間の隔離措置を課したことで旅行・娯楽関連株が
売られた。
    英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAG
は5.9%下落し、約1カ月ぶりの大幅なマイナスとなった。
8月9日までスペイン本土への旅行を中止した旅行大手のTUI<TUIT.
L>は11.4%安だった。
    中型株では格安航空会社のイージージェットとクルーズ運
航のカーニバルの値下がりが目立った。FTSE350種旅行
・娯楽関連株指数は2.91%低下した。
    英国はフランスやドイツなどその他の旅行先の新型コロナウイルス
感染件数も注視していると述べた。
    米中関係の緊迫化も相場の重しとなった。
    米政府の要請によってテキサス州ヒューストンにある中国総領事館
が先週閉鎖されたことを受け、中国は四川省成都の米総領事館の閉鎖を
命じた後、27日に当局者らが敷地内に入り、接収を終えた。
    アジアで大きく事業展開する金融大手HSBCと英大手銀
行スタンダード・チャータード(スタンチャート)は3.2%
と1.2%それぞれ下落した。
    一方、FTSE350種鉱業株指数は2.20%上昇
した。金が過去最高値を付けたほか、銅も値を上げたことが買い材料と
なった。チリ産銅大手アントファガスタは3.6%高だった。
サルジバル鉱山の労働組合と労使交渉で妥結したことが買い材料となっ
た。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below