December 3, 2019 / 7:02 PM / 6 days ago

ロンドン株式市場=続落、トランプ氏発言で米中協議への期待後退

    [3日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7158.76  -127.18  -1.75   7285.94          
 
    
    ロンドン株式市場は4営業日続落して取引を終えた。トランプ米大統領が中国との合
意について、2020年11月の米大統領選の後に結論を持ち越す可能性があると発言し
、米中通商合意に関する期待が後退した。
    アジアへのエクスポージャーが高い金融大手HSBCは2.3%下落した。
石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPも値を下げた。
    今週は既に貿易摩擦を巡る懸念が出ていた。トランプ氏は前日、ブラジルとアルゼン
チンからの鉄鋼とアルミニウムに直ちに関税を課すと表明。米政権は別に、フランスと欧
州連合(EU)の製品にも関税を課す意向を示した。
    ロンドン株式相場はポンド高が重しとなり、欧州株式相場よりも大幅に値下がりした
。翌週に迫った英総選挙に関する最新の世論調査で、与党保守党のリードが拡大したこと
がポンドを押し上げた。
    中型株で構成するFTSE250種指数は0.96%の下落にとどまった。
金生産会社センタミンが14.8%上昇したことで全体の値下がり幅が限定され
た。カナダの同業エンデバー・マイニングが19億ドルでの買収をセンタミンに
提案。センタミンは提案を拒否したものの、買い材料となった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below