January 25, 2018 / 6:38 PM / a month ago

ロンドン株式市場=続落、ポンド高が重し

    [ロンドン 25日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FT100種           7615.84   -27.59  -0.36    7643.43          
 
    ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。ドル安ポンド高が続き、ドルで収益を上
げる企業の重しとなった。
    ポンドのドルに対する値上がり幅は今月、9年ぶりの大きさとなる見込みだ。ポンド
はドルに対して英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を問う国民投票以来の高値
にある。
    世界最大の蒸留酒メーカー、ディアジオは0.2%下落した。為替の影響で
売り上げと利益が予想以上に減るとの見通しを示したことが嫌気された。
    ドル建てで収益を上げるそのほかの大手企業では航空・防衛大手ロールスロイス<RR.
L>が2.0%、たばこのブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT) が2
.1%それぞれ下落した。
    一方、医療機器のスミス・アンド・ネフュー(S&N)は4.1%上昇し、F
T100種で最も大幅に伸びた。JPモルガンが投資判断を「ニュートラル」から「オー
バーウェート」に引き上げたことが好感された。JPモルガンのアナリストらはS&Nの
株価が下がっていることが安値拾いの好機だと述べた。同社にとって為替と税率が追い風
となるとの見方を示した。
    衣料小売りで国内最大手のネクストは3.1%上昇した。RBCが投資判断
を「セクターパフォーム」から「アウトパフォーム」へ引き上げたことが買い材料となっ
た。RBCは引き上げの理由として、売り上げ見通しの改善と、最近のポンド高ドル安を
挙げた。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below