for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=続落、ポンド高で3週間ぶり下落幅

    [9日 ロイター] - ロンドン株式市場は続落して取引を終えた
。ポンド高と経済成長の鈍化に対する懸念が相場を圧迫した。
    FTSE100種は下落幅は3週間ぶりの大きさとなり、
特に生活必需品株や製薬株の値下がりが目立った。
    中型株で構成するFTSE250種指数は0.21%下落
。
    ポンドの上昇を受けてドルで利益を上げる生活必需品株などが下が
り、英日用品のユニリーバやブリティッシュ・アメリカン・タ
バコ(BAT)、たばこのインペリアル・ブランズが
1.4%─1.6%値下がりした。
    ジョンソン首相は今週、医療と社会福祉の財源不足の危機に対応す
るために株主への配当金課税への税率を引き上げる計画を発表した。
    フォート・セキュリティーズのセールストレーダー、キース・テン
パートン氏は「投資家が嫌うことのひとつは税金であり、配当金課税は
投資家心理の打撃となる」とし、「それが9日の株価下落の最大の理由
であり、今後の値動きを左右することにもなる」と語った。
    格安航空会社のイージージェットは10.2%下落。買収
打診を拒否し、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)か
らの回復と、事業拡大に向けた資金を確保するために株主から17億ド
ルを調達すると発表したことが嫌気された。
    
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       7024.21   -71.32  -1.01    7095.53          
 
    

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up