for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=続落、マイクロソフトの業績見通しを嫌気

       [25日 ロイター] - ロンドン株式市場は続落して取引を
終えた。朝方は上昇して取引が始まったが、その後は米マイクロソフト
の暗い業績見通しを受けて投資家心理が悪化してマイナス圏で引けた。
    中型株で構成するFTSE250種指数は0.26%安。
マイクロソフトが、収益の大きいクラウドサービス事業の成長
減速を警告したことで米国株が下落。世界のIT株に売りが波及した。

    昨年12月の英生産者物価指数(PPI)は、市場予想に反して産
出指数の前月比が低下した。イングランド銀行(英中央銀行)はこの結
果を歓迎している可能性がある。
    短期金融市場は、英中銀が来週の会合で50ベーシスポイント(b
p)の利上げを決める確率は77.1%とみている。
    情報データ分析企業のアセンシャルは26.0%と急上昇
。通期のEBITDA(利払い・税引き・償却前利益)が市場予想の上
限になるとの見通しを示したことが好感された。
    格安航空会社(LCC)のイージージェットは9.7%上
げ、上昇率は2022年3月以来の大きさ。夏に向けた好調な予約で2
3年の業績が市場予想を上回ると示唆したことが材料視された。
    欧州LCC最大手ライアンエア、英航空大手ブリティッシ
ュ・エアウェイズ(BA)などの親会社IAGはそれぞれ2.
3%、2.0%上げた。
    保険会社アビバは3.3%上昇。配当ガイダンスと資本利益
見通しを維持したことが買い材料となった。
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       7744.87   -12.49  -0.16    7757.36          
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up