for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=続落、ロールスロイスやディフェンシブ株が売られる

    [12日 ロイター] - ロンドン株式市場は続落して取引を終え
た。ディフェンシブ銘柄が売られて商品関連株の上昇を相殺したほか、
金融機関が投資判断を引き下げたエンジンメーカーのロールスロイスな
ども下落した。
    ロールスロイスは5.5%安。JPモルガンが投資判断を「
アンダーウエート」に下方修正し、電動航空エンジンの開発計画や再生
可能燃料の装備について懸念が高まったことから売られた。
    ロンドン証券取引所(LSE)は2.9%下落。売り上げ
の伸びを巡る不透明感からエグザーヌBNPパリバが投資判断を「中立
」に引き下げたことが嫌気された。
    ディフェンシブ銘柄の下落も、相場全体を押し下げる要因となった
。英製薬のアストラゼネカ、英日用品のユニリーバは
それぞれ3.3%、1.7%下げた。
    原油価格の値上がりを背景に石油大手のBP、シェル<SHEL.
L>はそれぞれ2.4%、1.4%上げたが、相場全体の押し上げ幅は限
られた。
    12日に発表された英国の2021年12月─22年2月の失業率
は19年後半にみられた水準まで低下し、1974年以来の低水準とな
った。ただ、消費者物価指数(CPI)に基づく実質賃金は、2013
年以降で最大の減少率となった。
    中型株で構成するFTSE250種指数は0.50%安。
下落が目立ったのは南アフリカの金融サービスグループ、インベステッ
クで、7.6%と大幅に下げた。
    一方、専門的な技術製品とサービスを提供するディプロマ
が11.5%上昇。2022年の業績見通しを引き上げたことが好感さ
れた。
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       7576.66   -41.65  -0.55    7618.31          
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up