January 23, 2020 / 6:11 PM / a month ago

ロンドン株式市場=続落、中国の新型コロナウイルスを不安視

    [23日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7507.67   -64.25  -0.85   7571.92          
 
    
    ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。中国で発生した新型コロナウイルスの感
染拡大が不安視された。欧州中央銀行(ECB)が金利を過去最低水準に据え置いたこと
で金融株が売られた。
    世界各国の保健当局が新型コロナウイルスの感染拡大を防ごうとする中、中国はウイ
ルスが発生した武漢市を封鎖した。新型コロナウイルスで17人が死亡、600人近くが
感染した。
    FTSE350種鉱業株指数は3.26%下落し、1カ月超ぶりの安値
を付けた。
    インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG)は3.2%安とな
った。コロナウィルスの感染拡大が旅行客に影響する中、中国本土と香港、マカオ、台湾
において2月3日までの予約を無料で変更・キャンセルすることを認めたことが材料視さ
れた。
    他の旅行関連株も値を下げた。格安航空会社のイージージェットとクルーズ
運航世界最大手のカーニバルはともに4%近く下落した。
    FTSE350種銀行株指数は1.44%下落した。ECBはこの日、
予想通り金利を据え置いた。
    一方、ロンドンの新興企業向け株式市場、AIMに上場するオンラインファッション
小売りのASOS(エイソス)は9.1%上昇。クリスマス商戦を含む12月3
1日までの4カ月間の売り上げの伸びが市場予想を上回ったことが好感された。リベラム
のアナリストは、ASOSの売り上げの伸びが市場予想を大幅に上回ったと指摘し、業務
改善の取り組みが奏功し始めていることを示唆すると述べた。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below