for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=続落、利上げ懸念の強まりで

    [20日 ロイター] - 連休明けロンドン株式市場は続落して取
引を終えた。米連邦準備制度理事会(FRB)とイングランド銀行(英
中央銀行)による今週の金融政策決定会合を前に、利上げが経済成長に
影響を及ぼすとの懸念が強まった。19日は、エリザベス英女王国葬の
ため休場だった。
    連邦公開市場委員会(FOMC)が75ベーシスポイント(bp)
の大幅な利上げを決めるとの見方から、21日の結果発表を前にトレー
ダーの間で持ち高調整の動きが広がり、米国株は下落して取引を開始。
英国株にも売りが波及した。
    英中銀が22日の金融政策委員会で同様に75bpの利上げを決め
る確率は70%、50bpの利上げは30%と見込まれている。
    国内企業が中心の中型株で構成するFTSE250種指数
は1.43%安。FTSE350種不動産株指数、小売
株指数はそれぞれ4.21%、2.01%下げた。
    個別銘柄では、オンライン・グリーティングカードのムーンピッグ
が7.5%下落。通期の業績見通しを据え置いたことが嫌気
された。欧州ホームセンター大手キングフィッシャーは3.9
%安。2022年上半期の基礎利益が29.5%減少したと報告したこ
とが売り材料だった。
    一方、人材派遣のエススリーは4.1%上昇。科学、技
術と関連業界での継続的な雇用需要に後押しされ、通期利益が予測を上
回るとの見通しを示したことが好感された。
   
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       7192.66   -44.02  -0.61    7236.68          
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up