February 21, 2020 / 6:14 PM / a month ago

ロンドン株式市場=続落、新型コロナウイルス懸念で

    [21日 ロイター] - 
 <株式指数>               終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                       終値  
 FTSE100種        7403.92   -32.72  -0.44    7436.64          
 
    
    ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中
でリスク資産が売られた。
    中国と韓国で感染の伸びが拡大したことでFTSE350種原油・天然ガス株指数<.
FTNMX0530>や鉱業株指数などコモディティー価格に左右されやすい部門が売
られた。
    OANDAのアナリスト、クレイグ・アーラム氏は「投資家は実態を痛感し始めたの
だろう。もしくは企業の軟調な業績見通しを受け、利益確定売りに動いたのかもしれない
。この方が可能性として高い」と述べた。
    今週もコロナウイルスの感染拡大に関するニュースが多く、株式相場は世界的に乱高
下した。この日発表された2月の米購買担当者景気指数(PMI)は、新型コロナウイル
スへの懸念が高まる中、製造業とサービス業がともに低迷した。米アップルなど
のテクノロジー大手企業は売り上げへの打撃を警告しており、資金は株式から金など比較
的安全とされる資産へ動いている。それでも、アーラム氏は相場が早期に回復する可能性
を指摘。安値拾いの買いが入るとの見方だ。
    こうした中、中型株では買収提案を受けた不動産投資会社のダエジャン・ホールディ
ングスが55.1%急騰。買収提案額の1株8050ペンスに達した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below