for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=続落、新型コロナワクチンへの期待で中型株は値上がり

    [1日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 FTSE100種          6157.96   -11.78  -0.19    6169.74          
 

    ロンドン株式市場は不安定な相場展開の末、続落して取引を終えた。中型株で構成す
るFTSE250種指数は上昇。新型コロナウイルスのワクチンや追加支援策、
下半期の経済活動加速への期待が相場を押し上げた。
    米製薬大手ファイザーとドイツのバイオ医薬ベンチャー、ビオンテック<BNTX
.O>が開発中の新型コロナワクチンが、初期段階の臨床試験(治験)で有効性や十分な忍
容性(副作用への耐用性)を示した。
    英中銀イングランド銀行(BOE)のチーフエコノミスト、アンディー・ホールデン
氏は前日、最近の兆しは英経済がV字回復に向かっていることを示唆すると述べた。ただ
失業率が高止まりしていることがリスクだと付け加えた。
    1日に発表された6月のユーロ圏製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は速報
値から上方改定された。6月の英製造業PMIは景況拡大と悪化の節目である50をやや
上回った。
    空港や鉄道駅で食品・飲料販売を手掛ける英SSPグループは2.3%安だ
った。英事業の再編で約5000人を削減すると述べたことが売り材料だった。
    一方、不動産投資信託(REIT)のハマーソンは6.5%高だった。政府
の企業支援対策である「COVIDコーポレート・ファイナンシング・ファシリティー(
CCFF)」の下、最大3億ポンド(3億7131万ドル)のコマーシャルペーパー(C
P)の発行が承認されたとの発表が買い材料だった。
    

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up