January 31, 2018 / 6:37 PM / 6 months ago

ロンドン株式市場=続落、月間でも下げる

    [ロンドン 31日 ロイター] -    
 <株式指数>                  終値    前日比      %  前営業日終  コード
                                                               値  
 FT100種               7533.55    -54.43   -0.72     7587.98          
    
    ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。軟調な利益見通しを示した業務請負のキ
ャピタが大幅に値を下げ、同業他社も連れ安となった。
    FT100種は月間ベースで約2.1%安となった。
    中型株のキャピタは47.5%急落し、過去最大の値下がりとなった。2018年の
利益が市場予想を下回るとしたほか、配当を停止し、株主割当増資の実施を発表した。防
衛機器のバブコック・インターナショナルと公共部門の外注を専門とするセルコ<
SRP.L>は2.5%と6.3%の連れ安となった。建設大手カリリオンが先日経営
破たんしたことが同部門の重しとなっている。カリリオンは負債や年金債務が積み上がり
、銀行が融資を拒否した。
    住宅建設株も売られた。予定通り建設が進んでいない不動産の用地に関して、政府が
建設許可を取り消すかもしれないとの報道が材料視された。パーシモンとバーク
レー・グループ、テイラー・ウィンペイは全て2%を超える値下がりとな
った。
    一方、エネルギー供給大手のスコティッシュ・アンド・サザン・エナジー(SSE)
は1.1%上昇した。再生可能エネルギーの工場の生産が増え、通期の利益見通
しを引き上げたことが好感された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below