March 26, 2018 / 6:23 PM / 6 months ago

ロンドン株式市場=続落、欧米とロシアの対立不安視

    [ロンドン 26日 ロイター] - 
 <株式指数     終値  前日比     %  前営業日終  コード
 >                                          値  
 FT100  6888.69  -33.25  -0.48     6921.94         
 種                                              
 
    ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。米欧各国とロシアの対立が不安視され、
相場の重しとなった。
    FT100種は15カ月ぶりの安値に落ち込んだ。7000ポイントの大台を3営業
日連続で下回った。
    米国はこの日、欧州各国の対ロシア制裁の動きに加わり、英南部で元ロシア情報機関
員らが神経剤で襲撃された事件への対抗措置として、米国駐在のロシアの外交官ら60人
を国外に追放した。
    イングランド銀行(英中央銀行、BOE)が5月に利上げするとの見方からポンドが
値上がりしたことも相場の重しとなった。
    ポンド高を受けドルで収益を上げる国際的な銘柄が売られた。ブリティッシュ・アメ
リカン・タバコ(BAT)と信用データ情報で世界最大のエクスペリアン<EXPN.
L>、製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)は0.5%から2.1%下落
した。生活必需品や資材銘柄が最大の押し下げ要因となり、合わせてFT100を17ポ
イント押し下げた。
    紙製包装材で欧州最大手であるアイルランドのスマーフィット・カッパは4
.1%下落した。米競合のインターナショナル・ペーパーが買収額を引き上げて提
示した買収案を拒否したことが嫌気された。
    一方、金・銀生産のフレスニロは4.6%上昇した。ゴールドマンサックス
が金相場に対する前向きな見方からフレスニロの投資判断を「買い」へ引き上げたほか、
「有力銘柄一覧」へ加えた。
    こうした中、中型株では、米スポーツ用品小売大手フィニッシュ・ラインを
5億5800万ドルで買収することで合意したスポーツウエアのJDスポーツ・ファッシ
ョンが4.7%下落した。
    一方、機器レンタルのスピーディ・ハイヤーは8.1%上昇。通期利益が市
場予想を上回るとの見通しを示したことが好感された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below