May 13, 2019 / 5:43 PM / 10 days ago

ロンドン株式市場=続落、米中貿易巡る緊迫高まる

    [13日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7163.68   -39.61  -0.55   7203.29          
 
    
    週明けロンドン株式市場は続落して取引を終えた。米政府が10日に発表した対中関
税引き上げに対して中国が米国からの600億ドル相当の輸入品に対する追加関税を引き
上げる報復措置を発表し、リスク志向が弱まった。
    両国間の緊迫が増す中、アジアへのエクスポージャーが高い株が打撃を受けた。FT
SE350種鉱業株指数は3カ月半ぶりの安値。
    携帯電話サービス大手のボーダフォンは5.2%下落。ドイツとイタリアに
おける次世代通信規格「5G」の周波数帯の落札に充てる資金を賄うため、減配する見込
みと伝えた英タイムズ紙の報道が嫌気された。
    一方、電力・ガス大手セントリカは3.0%上昇。営業キャッシュフローと
純債務の通期見通しを維持したことで買い安心感が広がった。この日は景気動向に左右さ
れにくいディフェンシブ銘柄が買われたこともセントリカの追い風だった。
    中型株では銀行のメトロバンクは11.0%下落し、過去最安値を再び更新
。今年に入り時価総額の3分の2以上が吹き飛んでいる。前週末に株式発行による資金調
達計画が進んでいると発言したことや、メトロバンクが会計ミスを認めた影響で打撃を受
けたローンの売却を検討しているというフィナンシャル・タイムズの報道が材料視された
。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below