May 24, 2018 / 6:26 PM / a month ago

ロンドン株式市場=続落、米朝首脳会談中止とポンド高を嫌気

    [ロンドン 24日 ロイター] - 
 <株式指数>       終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                 値  
 FTSE100  7716.74  -71.70  -0.92     7788.44         
 種                                                  
 
    ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。トランプ米大統領が米朝首脳会談を中止
する意向を表明したことで世界的に株価が落ちた。また好調な英小売売上高統計を受けポ
ンドが上昇したことも、ドルで収益を上げる国際的な銘柄の重しとなった。
    トランプ米大統領は北朝鮮が米国に対して「とてつもない怒りや敵意」があるとし、
6月12日の首脳会談を中止した。
    個別銘柄の動きでは、決算が嫌気された南アフリカの医療機関運営メディクリニック
・インターナショナルが9.4%下落。スイス事業において8億6300万ドル
の評価損を計上した。
    一方、品質・安全評価サービスのインターテックは3.4%上昇した。売上
高が4.4%伸びたことが好感された。
    アイルランドのブックメーカー(賭け業者)、パディパワーは2.6%高だ
った。米事業とファンタジースポーツ企業のファンデュエルの合併・買収(M&A)を固
めたことが買い材料だった。投資銀行スタイフェルのアナリストらは「米国におけるスポ
ーツ賭博の規制緩和を踏まえ、パディパワーは有利な立場を固めた」と評価した。
    中型株では工業用部品を販売するエレクトロコンポーネンツが16.2%上
昇。配当を引き上げたほか、通期決算で利益が二桁台の伸びとなったことが好感された。
食品原料のテート&ライルは7.3%上昇。通期利益が増加したことが材料視さ
れた。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below