December 6, 2018 / 6:22 PM / 9 days ago

ロンドン株式市場=続落、英EU離脱問う国民投票以来の大幅安

    [ロンドン 6日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       6704.05  -217.79  -3.15   6921.84          
 
    
    ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。英国の欧州連合(EU)離脱を問う国民
投票が行われた2016年6月以来の大幅安となった。中国通信機器大手の華為技術(フ
ァーウェイ)の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)が逮捕されたことを受け、米中貿易摩
擦に対する不安が再び浮上した。
    孟CFOは、カナダ・バンクーバーで逮捕された。米当局がカナダ当局と連携して、
身柄を拘束したとみられる。一時休戦となった米中貿易戦争だが、打開策への期待を打ち
砕く出来事となった。
    スプレデックスのアナリスト、コナー・キャンベル氏は「米中貿易戦争の曖昧な一時
停戦に対する期待感はすでに低下していたが、米中は6日に敵対的関係に急変した。投資
家らは、90日間の猶予があろうとなかろうと二大大国の関係が悪化するかもしれないと
いう不安を抱いた」と語る。
    逮捕を受け産業用金属が値下がりし、FTSE350種鉱業株指数は3
.96%低下した。
    石油輸出国機構(OPEC)総会で産油量についての決定がなかったことで原油・天
然ガス株指数は4.53%低下した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below