July 31, 2019 / 5:13 PM / 18 days ago

ロンドン株式市場=続落、軟調な決算で

    [31日 ロイター] - 
 <株式指数>               終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                       終値  
 FTSE100種        7586.78   -59.99  -0.78    7646.77          
    
    ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。軟調な決算が嫌気され
た銘柄が売られた。
    営業利益が市場予想を下回った資産運用会社セント・ジェームズ・
プレイス(SJP)は5.7%下落した。
    通期利幅が縮小するとの見通しを示した住宅建設のテイラー・ウィ
ンペイは8.4%安だった。FTSE350種住宅建設株指数<.
FTNMX3720>は1.73%低下した。住宅銘柄は、ジョンソン英首相が合
意なき欧州連合(EU)離脱を推し進めるとの懸念から、既に低迷して
いた。
    銀行大手のロイズは3.2%下落した。保険の不当販売問
題への引当金が当初予想よりも多く、上半期利益が市場予想を下回った
。
    一方、小売りネクストは8.0%上昇し、1年超ぶりの高
値をつけた。通期の売り上げと利益目標を引き上げたことが好感された
。
    中型株ではショッピングセンターを保有・管理するイントゥ・プロ
パティーズが31.9%急落し、過去最安値をつけた。時価
総額の3分の1近くが吹き飛んだ。上半期の不動産賃貸料収益が減った
ことが嫌気された。
    高級車メーカー、アストン・マーティンは12.3%下落
した。上半期決算で損失が出たことが売り材料だった。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below