October 1, 2019 / 5:41 PM / 20 days ago

ロンドン株式市場=続落、軟調な米指標を嫌気

    [1日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7360.32   -47.89  -0.65   7408.21          
 
    
    ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。軟調な米国の製造業指数を受け世界経済
への懸念が高まった。
    ジョンソン英首相による欧州連合(EU)離脱案の代替策の発表を控え、混乱解消へ
の期待が高まり、序盤は相場が上昇した。その後、 米供給管理協会(ISM)が発表し
た9月の製造業景気指数が10年超ぶりの低水準となったことで株価は反落。CMCマー
ケッツのアナリスト、デービッド・マデン氏は「トレーダーは、欧州の製造業が軟調であ
ることは受け入れているが、米ISMの製造業指数は、これが世界的な問題であることを
示した」と指摘する。
    さらに懸念を高める材料として、世界貿易機関(WTO)が2019年の世界貿易の
伸び率を4月予想の2.6%から1.2%に引き下げた。貿易摩擦の高まりや世界経済の
減速、英国の欧州連合(EU)離脱の動向によっては一段と鈍化する可能性があるとした
。
    こうした中、建築素材のファーガソンは4.1%上昇した。経費削減が奏功
し利益が市場予想を上回る伸びとなった。
    中型株で構成するFTSE250種は0.32%低下した。決算が嫌気され
たベーカリーチェーンのグレッグスが重しとなった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below