November 20, 2018 / 6:07 PM / a month ago

ロンドン株式市場=続落、金融や石油株売られる

    [ロンドン 20日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       6947.92   -52.97  -0.76   7000.89          
 
    
    ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。金融や石油、鉱業銘柄が売られ全体水準
を押し下げた。
    英政権の混乱は前週からは落ち着いたものの、メイ首相が欧州連合(EU)と国内議
会の双方で離脱協定案を承認させることに苦戦しているという懸念が市場に広がっている
。
    FTSE350種銀行株指数は1.83%、生命保険株指数<.FTNMX857
0>は2.50%それぞれ低下し、FTSE100種の値下がり要因の大半を占めた。
    米中貿易摩擦に対する懸念が再び浮上していることから金属価格が下落し、鉱業株指
数は2.00%低下した。原油の供給量が増加している兆しを受け原油が1
年超ぶりの安値を付け、石油銘柄も売られた。
    製薬会社インディビアは46.7%急落。インディビアの主力オピオイド依
存症治療薬のジェネリック医薬品(後発薬)の販売を許可する判決を米裁判所が下した。
    一方、世界最大の配膳サービス企業、コンパス・グループとヘルス製品・安
全装置メーカーのハルマは5.4%と3.0%それぞれ上昇した。経費削減の動
きが好感された。
    英医薬事業のBTGは34.1%急騰し、3年超ぶりの高値。米ボストン・
サイエンティフィックがBTGを33億ポンド(42億5000万ドル)で買収
する合意が買い材料だった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below