Reuters logo
ロンドン株式市場=続落、金融株値下がり
2017年8月21日 / 18:15 / 1ヶ月前

ロンドン株式市場=続落、金融株値下がり

    [ロンドン 21日 ロイター] - 
 <株式指数>                          終値      前日比         %     前営業日終値  コード
 FT100種                       7318.88       -5.10      -0.07          7323.98          
    
    週明けロンドン株式市場は3営業日続落して取引を終えた。北朝鮮を巡る情勢懸念か
ら金融株を筆頭に相場が下落。3カ月ぶりの安値に近づいた。
    ここ2週間、米国と北朝鮮の緊迫が高まる中で世界的に株が売り込まれている。中で
も金融株の値下がりが目立つ。HSBCホールディングスとバークレイズ<BARC.
L>はこの日、0.3%と1.2%それぞれ下落した。
    アクセンド・マーケッツのアナリスト、ヘンリー・クロフト氏は「地政学的緊張感が
高まる際に打撃を受けるのは間違いなくリスク資産だ。それに加え、今後何が起きるかな
ど、英銀を取り巻く状況はまちまちだ。英中銀イングランド銀行が利上げする見込みは薄
くなってきている」と述べた。
    不動産大手ブリティッシュ・ランドは0.9%下落した。HSBCが投資判
断を「買い」から「保留」へ引き下げたことが嫌気された。HSBCのアナリストらは投
資家向けのメモで「英国を代表する不動産大手は特に、英国の国内総生産(GDP)成長
見通しが低下していることなど、同国を巡る経済・政治的展開に左右される。投資判断の
引き上げ傾向に乗れていない」とした。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below