Reuters logo
ロンドン株式市場=続落、金融株売られる
2017年11月13日 / 19:34 / 8日後

ロンドン株式市場=続落、金融株売られる

    [ロンドン 13日 ロイター] - 
 <株式指数>                          終値      前日比         %     前営業日終値  コード
 FT100種                       7415.18      -17.81      -0.24          7432.99          
                                                                                                      
 
    週明けロンドン株式市場は6週間近くぶりの安値に続落して取引を終えた。政治的懸
念から金融株が売られ、全体水準を押し下げた。
    この日は英与党・保守党議員40人が、メイ首相に対する不信任を表明する書簡への
署名に同意したとの報道が材料視され、ポンドがドルに対して0.5%ポイント超値下が
りした。
    政治的な先行き不透明感から金融株が売られた。ロイヤル・バンク・オブ・スコット
ランドとロイズ・バンキング・グループ、HSBC、スタンダ
ード・チャータード、バークレイズは全て値を下げた。
    ポンド安の影響で中型株で構成するFTSE250種は1.16%低下し、
5カ月ぶりの大幅安となった。6営業日続落となった。Pシグマで投資戦略部門を率いる
ロリー・マクファーソン氏は、党首選が実施されることとなった場合、ポンドは下落する
可能性は高く、ポートフォリオを国内企業から大手企業に組み換えたと述べる。
    防衛企業ウルトラ・エレクトロニクス・ホールディングスは19.5%急落
。下半期業績の見通しを引き下げたことが嫌気された。
    防衛機器バブコック・インターナショナルは7.3%下落。防衛大手BAE
システムズも3.4%安となった。
    飲料ボトラー大手コカコーラ・ヘレニックは4.4%下落。JPモルガンが
投資判断を「ニュートラル」に引き下げたことが嫌気された。JPモルガンのアナリスト
らは、利益を確定し、より良いエントリーポイントを待つことを推奨。コカ・コーラ・ビ
バレッジズ・アフリカの株式を取得する可能性があり、その取引を待つべきだとの見方を
示した。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below