Reuters logo
ロンドン株式市場=続落、鉱業株など重し
2017年8月11日 / 17:35 / 4ヶ月前

ロンドン株式市場=続落、鉱業株など重し

    [ロンドン 11日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比        %   前営業日終値  コード
 FT100種                  7309.96     -79.98     -1.08        7389.94          
 
    
    ロンドン株式市場は3日続落して取引を終えた。北朝鮮の核・ミサイル開発問題を巡
る緊張が高まる中で3カ月ぶりの安値に落ち込んだ。金融や鉱業、エネルギー銘柄の値下
がりが目立った。
    トランプ米大統領は8日、北朝鮮が米領グアム周辺海域へ弾道ミサイルを発射した場
合は「砲火と激烈な怒りに直面する」と述べた。この発言についてトランプ氏は11日、
厳しさが足りなかったかもしれないと述べた。
    米朝間の緊迫を受け株式のほか、金属も値を下げた。金属の値下がりが重しとなりF
T350種鉱業株指数は2.73%低下。個別銘柄では鉱業大手のグレンコ
アとBHPビリトン、アングロ・アメリカン、リオ・ティント<R
IO.L>が2.9%から3.1%下落した。
    中型株では欧州最大の家電・携帯電話小売会社、ディクソン・カーフォンが7
.2%安となった。英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡る国民投票が行わ
れた昨年6月以来の安値水準に落ち込んだ。投資判断が2段階引き下げられたことが嫌気
された。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below