June 29, 2017 / 7:01 PM / 7 months ago

ロンドン株式市場=続落、銀行と鉱業株が相場下支え

    [ロンドン 29日 ロイター] - 
 <株式指数>                                 終値        前日比           %        前営業日終値  コード
 FT100種                              7350.32        -37.48        -0.51             7387.80          
    
    ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。ただ銀行と鉱業株が値上がりしたことで
下落幅は限定的だった。
    イングランド銀行(英中央銀行)を含む各中銀がよりタカ派的な姿勢を示唆している
ことから、金利に左右されやすい銘柄が売られた。中でも、ブリティシュ・アメリカン・
タバコ(BAT)や日用品大手ユニリーバ、レキット・ベンキーザー<R
B.L>、酒造大手ディアジオなど、消費財が最大の重しだった。
    FT350種銀行株指数は2.69%上昇し、約4カ月ぶりの高水準と
なった。米連邦準備理事会(FRB)が銀行大手の増配や自社株買いなどの資本計画を承
認したことを受け、世界的に金融株が買われた。英金融大手HSBCやドイツ銀
行の米部門を含む米金融大手34行が、余分な資金を自社株買いなど、金融危
機に備えた自己資本のバッファー以外の用途に回せることとなった。
    HSBCは4.2%上昇し、4年ぶりの高値に近づいた。モルガン・スタンレーが投
資判断を「オーバーウェート」に引き上げたことも追い風だった。モルガン・スタンレー
のアナリストらは「HSBCの資本利益は向こう3年間で欧州の銀行の中で上位4分の1
に入るだろう」と述べた。
    ドルの下落に伴い銅や金が値を上げ、資源大手リオ・ティントやグレンコア<
GLEN.L>、アングロ・アメリカン、銅生産大手アントファガスタなども株
価が上がった。
    有料テレビ放送会社スカイは3.3%上昇。ルパート・マードック氏率いる
米メディア・娯楽大手21世紀フォックスがスカイを約150億ドルで完全子会
社化する計画について、英当局がメディアに対する影響力が大きくなり過ぎる可能性があ
るとして詳細に調査する方針を示した。24時間ニュース専門チャンネルをめぐる譲歩で
フォックスが解決法を見出せるとの観測からスカイの株が買われた。
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below