November 23, 2018 / 6:37 PM / 23 days ago

ロンドン株式市場=続落、EU首脳会議前に慎重な姿勢

    [ロンドン 23日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       6952.86    -7.46  -0.11   6960.32          
 

    ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。原油安によって石油株が売られた。また
、英国の欧州連合(EU)離脱合意案を巡り25日に開かれるEU首脳会議を控え、投資
家らは慎重な姿勢を構えた。
    EU各国の交渉官はこの日、英離脱問題を議論したが、スペインが土壇場でジブラル
タルを巡る条項に反対したため、合意に至らなかった。EU首脳会議では離脱の条件を定
めた協定と政治宣言について正式合意を目指しているが、先行き不透明感が出てきたこと
で投資家らは慎重になった。
    供給過剰懸念から北海ブレント原油が1バレル=60ドルを下回ったことを背景にF
TSE350種原油・天然ガス株指数は3.27%低下し、4月以来の安値
に落ち込んだ。
    鉱業株指数は3.38%低下し、約4週間ぶりの安値となった。
    一方、中型株では建設資材のイブストックが8.2%上昇した。米国のれん
が事業を1億1000万ドルで売却したことが好感された。売却収益を債務返済に充てる
とした。
    英地域航空会社のフライビー・グループは71.3%急騰。同業のヴァージ
ン・アトランティック航空がフライビー・グループ買収に向けた交渉を行っているとのス
カイニュースの報道が材料視された。フライビーは約1週間前に身売りに向けた交渉を行
っていることを明らかにしていた。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below