December 27, 2019 / 7:39 PM / 23 days ago

ロンドン株式市場=11日続伸、米中通商合意への署名に期待

    [27日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 FTSE100種          7644.90   +12.66   +0.17    7632.24          
 
    
    ロンドン株式市場は11営業日続伸して取引を終えた。米中貿易協議の「第1段階」
合意の署名に向けた手続きが進展しているとの見方から、通商政策に左右されやすい銘柄
が買われた。連騰期間は3年ぶりの長さだ。
    米中両国から第1段階の合意が近いことを示唆する発言があった。ただ詳細が明らか
にならなかったため、株価は控えめな伸びにとどまった。祝日を挟んだ短い週だったこと
から薄商いだった。
    原油高に伴い英石油大手BPが0.8%上昇。スイスの商品取引・資源大手グ
レンコアは1.7%上昇し、全体の押し上げ要因となった。
    外食デリバリーサービスのジャスト・イートは2.4%上昇した。英国の競争
・市場庁(CMA)が、米ネット通販最大手アマゾン・ドット・コムによる英外
食デリバリーサービス、デリバルーの株式取得に関して本格的な調査を行うとしたことが
買い材料だった。
    一方、医療サービスのNMCヘルスは2.6%下落した。先週は不正会計疑
惑から、空売り専門の投資会社、米マディ・ウォーターズ・キャピタルがNMCヘルス株
を空売りすると発言。NMCは時価総額の半分以上が吹き飛んだ。週明け23日はNMC
が独自で会計調査に着手したことが買い材料となり36.8%急騰していた。
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below