for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=20カ月ぶり高値、鉱業株がけん引

    [11日 ロイター] - ロンドン株式市場は続伸して取引を終え
た。鉱業業が堅調に推移したことから指数は20カ月ぶりの高値を記録
したものの、相次いで発表された小売企業の決算はさえなかった。    
    FTSE100種は0.6%高。経営危機に陥っている中
国不動産大手、中国恒大集団がデフォルト(債務不履行)を
回避したことで、中国へのエクスポージャーが多い鉱業株が上昇した。
    英高級ブランドのバーバリーは5.0%下落。天候不順と
中国での旅行規制により、第2・四半期の売上高は横ばいだったと発表
した。
    ディスカウントストアのB&Mは5.5%下落。上半期の
コア収益が減少した。
    IGのチーフ・マーケット・アナリスト、クリス・ボーチャンプ氏
は「商品価格の上昇がバーバリーの下落を相殺し、FTSE100種は
パンデミック(世界的な大流行)後の新高値を更新した」と指摘した。
     
    英石油大手BPは0.8%安。ノルウェーの石油開発会社ア
ーケルBPの持ち株5%の売却を発表した。
    化学大手ジョンソン・マッセイは18.6%急落。電池材
料事業からの撤退計画と最高経営責任者(CEO)の退任を発表した。
    一方、オンライン自動車販売のオート・トレーダー・グループ<AUT
OA.L>が14.3%急騰し、FTSE100種の上昇率首位。半期決算
で過去最高の売上高と利益を達成した。
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 FTSE100種          7384.18   +44.03   +0.60    7340.15          
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up