August 6, 2019 / 6:19 PM / 18 days ago

ロンドン株式市場=6営業日続落、米中貿易摩擦で

    [6日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7171.69   -52.16  -0.72   7223.85          
 
    
    ロンドン株式市場は6営業日続落して取引を終えた。トランプ米大統領が前週末に中
国製品への追加関税を発表して以降、相場は5%超値下がりしている。
    FTSE100種はこの日、下値支持線と見なされる200日移動平均を5月以来初
めて下回った。
    エンジンメーカーのロールスロイスは6.9%安だった。問題が発生している
航空機用エンジン「トレント1000」に対応するため費用見積もりを引き上げた。トレ
ント1000はボーイング787型機に搭載されており、航空会社は同型機を運航停止し
ている。
    前週末に米中貿易摩擦が再び高まるまでは、FTSE100種は5月の落ち込みから
持ち直していた。6月と7月は2カ月連続で上昇。ポンドが下落し、輸出銘柄が買われた
ことが相場の押し上げ要因となっていた。貿易摩擦の激化を受け、7月の値上がり分を全
て吐き出した。この水準で推移すれば、8月は4年ぶりの大幅安となる。
    中型株では作動装置メーカーのロトルクが7.6%上昇した。ジェフリーズ
が「非常に好調」とした上半期決算が買い材料だった。
    航空・防衛部品のメギットは3.0%上昇。通期の売り上げ見通しを引き上
げたことが好感された。
    一方、肥料開発のシリウス・ミネラルズは28.8%急落した。 英北東部の
ポリハライト採掘に充てるために予定していた5億ドルの資金調達計画を撤回したことが
嫌気された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below