February 6, 2019 / 7:31 PM / 10 days ago

ロンドン株式市場=7営業日ぶり反落、ポンド高が重し 火事でオカド大幅安

    [6日 ロイター] - 
 <株式指数>       終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                 値  
 FTSE100  7173.09   -4.28  -0.06     7177.37          
 種                                                  
 
    ロンドン株式市場は7営業日ぶりに反落して取引を終えた。ポンド高に伴い輸出銘柄
が売られたほか、配送センターで火事が起きたオンライン食品販売のオカドが大
幅安となった。
     この日は、欧州連合(EU)のトゥスク欧州理事会常任議長(EU大統領)が英国
のEU離脱について強気な発言をしたほか、英国のEU離脱期限を5月24日まで延期す
る計画がメイ政権の閣僚らの間で話し合われたとの報道があった。ポンドが上昇し、酒造
大手のディアジオやブリティッシュ・アメリカン・タバコ、日用品メー
カーのレキット・ベンキーザーなどの輸出銘柄が値を下げた。
    オカドは6.3%安だった。英南部アンドーバーの自動配送センターで発生した火事
が売り上げの伸びに悪影響を及ぼすとしたことが嫌気された。
    一方、製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)は1.7%上昇した。
帯状疱疹の新ワクチンの好調な売り上げが第4・四半期の業績を押し上げた。また201
9年の通期利益見通しは、減少率が市場予想ほど大きくなかったことも買い安心感に繋が
った。
    中型株では銀行のCYBGが14.0%上昇した。第1・四半期の融資が
増えたことが好感された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below