April 28, 2020 / 5:53 PM / 3 months ago

ロンドン株式市場=7週ぶり高値に続伸、エネルギー・銀行株買われる

    [28日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値  前日比     %  前営業日  コード
                                                   終値  
 FTSE100種      5958.50  +111.7  +1.91   5846.79          
                                     1                   
 
    
    ロンドン株式市場は7週間ぶりの高値に続伸して取引を終えた。複数の主要経済国が
、新型コロナウイルスを受けた封鎖措置を和らげるとの期待が相場を押し上げた。エネル
ギーと銀行株が買われた。
    この日の原油相場は乱高下したものの、FTSE350種原油・天然ガス株指数<.FT
NMX0530>は2.60%上昇した。石油大手BPは2.6%高だった。新型ウイルス
の危機により原油需要が落ち込み、第1・四半期利益は3分の2減ったものの、四半期配
当を維持したことが好感された。ただ、先行き不透明感が非常に高いと警告した。
    エネルギー株以外では、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)や
保険大手プルーデンシャル、英銀大手のロイズ、同バークレイズ<BARC.L
>がFTSE100種の押し上げ要因となった。
    金融大手HSBCは、新型ウイルスのパンデミック(世界的大流行)に関連
した貸倒引当金を30億ドル計上したことで第1・四半期利益がほぼ半減した上、今後収
益がさらに打撃を受けると警告したが、株価は1.0%上昇した。FTSE350種銀行
株指数は3.31%値を上げた。
    中型株では英最大の建設資材のトラビス・パーキンズが4.5%高だった。
封鎖措置を受け、4月最初の3週間の売り上げは前年同期比で3分の2減ったものの、年
初めの2カ月半は事業が好調だったと明らかにし、買い安心感につながった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below