February 5, 2018 / 8:45 AM / 5 months ago

三菱自が通期最終黒字幅拡大へ、期末配当を予想比3円増配

[東京 5日 ロイター] - 三菱自動車は5日、18年3月期通期の連結業績予想を上方修正した。円安の影響やコスト低減効果などにより、営業利益は従来の700億円から250億円上振れる見込み。純損益予想も黒字幅が拡大。期末配当を従来予想の1株当たり7円から3円増配の10円とする。

  上方修正した通期営業利益予想950億円は、トムソン・ロイターが集計したアナリスト14人の予測平均値895億円を上回る。為替による影響で110億円、コスト低減で30億円営業利益を押し上げる。

通期の売上高は従来の2兆円から2兆1000億円に、純損益は従来の680億円の黒字(前期は1985億円の赤字)から1000億円の黒字をそれぞれ見込む。通期での配当は中間の7円、期末の10円と合わせて計17円を計画する。

通期の小売り販売台数も従来の102万9000台から109万台に引き上げた。国内、アセアン地域などの海外も好調に推移しているため。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below