Reuters logo
三菱自、4―9月期純損益は484億円の黒字 通期業績予想を据え置き
2017年11月7日 / 03:27 / 15日後

三菱自、4―9月期純損益は484億円の黒字 通期業績予想を据え置き

[東京 7日 ロイター] - 三菱自動車が7日発表した2017年4―9月期の連結決算によると、純損益は484億円の黒字(前年同期は2196億円の赤字)となった。前年同期の燃費不正問題による影響がなくなった。18年3月期通期の連結業績予想は従来のまま据え置いた。

4―9月期の営業損益は442億円の黒字(前年同期は316億円の赤字)、売上高は前年同期比9.6%増の9477億円だった。世界販売実績は同14%増の49万8000台だった。燃費不正の影響で落ち込んだ国内販売が回復。タイを中心にピックアップトラック「トライトン」やスポーツ型多目的車(SUV)「パジェロスポーツ」、中国ではSUV「アウトランダー」が好調だった。

通期の連結業績予想は従来通りで、営業利益は前期比13.7倍の700億円。トムソン・ロイターが集計したアナリスト14人の予測平均値は895億円となっている。

通期の売上高は同4.9%増の2兆円、純損益は680億円の黒字(前期は1985億円の赤字)を見込む。 (白木真紀)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below