Reuters logo
上海外為市場=人民元が上伸、緩やかな米利上げペースを好感
2017年3月21日 / 04:50 / 8ヶ月前

上海外為市場=人民元が上伸、緩やかな米利上げペースを好感

[香港 21日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで上伸。米連邦準備理事会(FRB)当局者が利上げペースを加速させない意向を強調したことを受けて、ドル相場が世界的に失速したことが背景。

中国人民銀行(中央銀行)はこの日の取引開始前、人民元の対ドル基準値を1ドル=6.9071元に設定。前日(6.8998元)より元安・ドル高だった。

人民元のスポット(直物)相場は6.9060元で寄り付いた後、正午ごろ時点で6.9066元で推移した。これは前日終値比0.0024元、基準値比0.01%の元高・ドル安水準。

上海の中国系銀行のトレーダーは「スポット相場は過去2、3日間かなり安定しており、米利上げ後に手掛かりとなる大きな材料がないか待っている状態だ」と語った。

また、現時点で元相場切り下げ観測はあまり強くなく、元相場の動向に影響を与えうる不確実性が今年は世界の市場に多数存在する、とも指摘した。

米連邦公開市場委員会(FOMC)の投票権を持つ米シカゴ連銀のエバンズ総裁は、年内にさらに2度の利上げを行う見通しをあらためて強調し、利上げペースの加速を期待する強気筋の失望を呼んだ。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below