Reuters logo
上海外為市場=人民元が上昇、1ドル6.6元ちょうどへ接近
2017年8月29日 / 05:08 / 1ヶ月前

上海外為市場=人民元が上昇、1ドル6.6元ちょうどへ接近

[上海 29日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、オンショア・オフショアともに対米ドルで上昇した。基準値(中間値)が元高方向に設定されたほか、ドルが全般的に弱含んだことなどが要因。

元は、中盤時点で前日午後4時半時点の通常取引の終値に比べ200ポイント超の元高。

今月のオンショア人民元は、現時点でドルに対し1.8%高。月間では2005年7月の人民元切り上げ以降で最大となる見込みだ。

市場観測筋によると、元は今年第2・四半期以降、ファンダメンタルズではなくドルの下落や政府の資本規制強化という受動的な要因から上昇している。

中国人民銀行(中央銀行)は、この日の人民元の対ドル基準値(中間値)を1ドル=6.6293元と、16年8月19日以来の元高水準に設定。これは、前日基準値(6.6353)比で60ポイント(0.1%)の元高に当たる。

スポット市場の人民元は6.6240元で始まった後、中盤時点で6.6087元で推移。これは前日終値比37ポイント元安だが、基準値比では0.31%の元高。

オフショア人民元も上昇し、オンショア相場に比べ0.01%元高の6.6083元で取引されている。

トレーダーらは、オンショア相場は心理的に重要な6.6元ちょうどの水準をまもなく突破すると予想。ある国内銀行の上海支店のトレーダーは「6.6元が次の抵抗線だ」と指摘した。

ドルの買い持ちを膨らませている企業は、損失限定のためドル流動化の機会をうかがっていた。このようなドル売りは、元の一段の支援材料となるとみられる。

北朝鮮はこの日早朝にミサイルを発射し、朝鮮半島の情勢はいっそう緊迫化している。市場参加者の一部は、ドルが一段安となるリスクはまだあると話した。

主要6通貨に対するドル指数は92.234と、前日終値の92.207から上昇した。

オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.7555と、基準値比1.87%の元安。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below