Reuters logo
上海外為市場=人民元が対ドルで軟調、基準値の元安設定と企業のドル需要で
November 28, 2017 / 5:35 AM / 17 days ago

上海外為市場=人民元が対ドルで軟調、基準値の元安設定と企業のドル需要で

[上海 28日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場はドルに対して軟調。中国人民銀行(中央銀行)が設定する対ドル基準値(中間値)が元安水準となったほか、企業のドル需要がやや強まったことを受けた。

米税制改革法案の行方を市場が見極めようとする中、人民元以外の主要通貨に対しては全般的にドルは値を下げている。

きょうの人民元の対ドル基準値は前営業日比70ポイント(0.11%)安の1ドル=6.5944元。元安設定は3営業日連続。

スポット市場の人民元は1ドル=6.5985元で始まり、中盤時点では前営業日終値比77ポイント安の6.6052元。基準値比では0.16%安。

複数のトレーダーは年末が近付くにつれて企業や家計によるドル買いの動きが強まるとの見通しを示しつつ、7元台に乗せる人民元安・ドル高の可能性はほぼないと指摘した。

オフショアの人民元は、オンショアのスポット市場を0.02%下回る1ドル=6.6063元。

オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.7615元と、基準値比2.47%の人民元安。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below