Reuters logo
上海外為市場=人民元が1年以上ぶり高値、基準値の元高設定で
2017年8月28日 / 05:49 / 1ヶ月前

上海外為市場=人民元が1年以上ぶり高値、基準値の元高設定で

[上海 28日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、前週末のドル安を受けて対ドル基準値(中間値)が元高水準に設定されたことを受け、対ドルで過去1年余りの高値をつけた。

中国人民銀行(中央銀行)はこの日の基準値を1ドル=6.6353元と、2016年8月19日以来の元高水準に設定。前週末25日の基準値6.6579元と比べ226ポイント(0.34%)の元高水準となる。

前週末は米ジャクソンホールでの経済シンポジウムでイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が金融政策への言及を控えたことから、ドルが売られた。

スポット市場の人民元は6.6415元で始まった。正午時点のレートは前日終値比68ポイント元高の6.6416元で、基準値より0.09%元安水準となっている。

トレーダーは企業のドル需要が強いと指摘、午前の取引でスポット元相場は上昇したが、企業による積極的なドル買いが上値を抑えており、基準値が示したほどには上昇していないと話している。

オフショア人民元は国内市場より0.06%元高の6.6377元。

ノンデリバラブル・フォワード(NDF)1年物は6.7855元。基準値との比較で2.21%の元安水準となっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below