April 11, 2017 / 5:36 AM / 9 months ago

上海外為市場=人民元しっかり、人民銀は基準値を元高に設定

[上海 11日 ロイター] - 11日の上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルでしっかり。前日海外市場でのドル指数低下を受けて、人民銀行(中央銀行)が基準値を元高に設定した。

人民銀は基準値を対ドルで1ドル=6.8957元と、前日(6.9042元)よりも元高に設定された。  スポット市場では、元は6.9036元で寄り付いた。正午前後には6.9034元で取引された。前日終値より0.0016元高。  一方、前営業日に低下していたドル指数はアジア時間に入ってほぼ変わらず。北朝鮮やシリア情勢をめぐる緊張への懸念が米国債利回りを押し下げ、利上げ期待を相殺した。  人民元は2016年に6.5%下落したが、今年に入ってからは狭いレンジ内で推移している。  マッコーリー・キャピタルは最新の人民元リポートで、元が2017年末に対ドルで6.9元と、16年末とほぼ変わらない水準になると予想した。  マッコーリーのアナリストは「中国当局は16年下半期以降、資本規制をかなり強化したが、これはおおむね機能した。その間に、外国資本は対外直接投資(FDI)や債券投資を通じて回帰している」と指摘。ただ、「より困難な仕事は、3年前の資本流出によって途絶した人民元の国際化をどのように再開させるかだ」との見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below