April 28, 2020 / 6:18 AM / 3 months ago

上海外為市場=人民元しっかり

[上海 28日 ロイター] - 中盤の上海外国為替市場で人民元は対ドルでしっかり。対ドル基準値(中間値)が予想より元高に設定されたことや、新型コロナウイルス危機からの中国経済の回復が他国に比べて力強いとの楽観的見方が背景にある。

取引開始前に発表された基準値は1ドル=7.071元。前日の基準値(7.0703元)からは元安だが、ロイターの予想(7.0798元)は上回った。トレーダーは、当局が元を安定させようとしているとみている。

スポット市場で元は1ドル=7.0830元で始まり、中盤時点で前日比8ポイント高の7.0860元。

多くの企業顧客が最近のドル下落を受けてドル調達に動いていることが、上値を抑えているという。

市場参加者の中には、新型コロナで延期になった全国人民代表大会(全人代)の開催時期に注目する向きもいる。一部アナリストは、今週中に発表されると予想している。

みずほ証券(香港)のアナリストは、2020年の成長率目標が撤回されるとみており「政府は2020年と21年合わせた成長率目標を設定し、雇用維持や産業サプライチェーンの確保のほうに注力したほうがよいと思う」と述べた。

オフショア人民元は7.0926元で推移している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below