May 8, 2018 / 5:28 AM / 5 months ago

上海外為市場=人民元はドル高受け小幅安、堅調な貿易統計が下支え

[上海 8日 ロイター] - 8日の上海外国為替市場では、人民元相場が対米ドルで小幅安。ドル高を背景に、この日の元の対ドル基準値(中間値)は前日よりも元安方向に設定された。

ただ、4月の中国貿易統計で輸出、輸入がともに予想以上の伸びを示したことで、元の下げ幅は限定されている。

中国税関総署が8日発表した4月の貿易統計によると、輸出は前年比12.9%増加し、予想外のマイナスとなった3月からプラスに転じた。輸入は21.5%増加。米中間の貿易摩擦懸念が高まっているものの、輸出と輸入はともにアナリスト予想以上に拡大した。

米ドルが4カ月ぶり高値圏で推移する中、人民元だけでなく、アジアの他の新興国通貨も軟調。専門家は、米10年債利回りの上昇と米ドル上昇が同時に起こったことで新興国アジア通貨が押し下げられたと指摘する。

中国人民銀行はこの日の人民元の対ドル基準値を6.3674元とし、前営業日の基準値(6.3584元)と比べ90ポイント(0.14%)元安水準に設定した。

スポット市場の人民元は6.3656元で始まった後、中盤時点で6.3651元と、前営業日終値に比べて34ポイントの元安。

中国系銀行のトレーダーは「現在のドル上昇の勢いがまだ続く可能性があることを踏まえると、スポットの元は短期的に下押し圧力に直面する可能性が高い」と語った。

オフショア人民元は1ドル=6.3655元と、オンショアのスポット市場よりも0.01%の元安水準。

人民元の1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.4645元。基準値比で1.50%の元安となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below