June 11, 2018 / 5:30 AM / 2 months ago

上海外為市場=人民元は上昇、イベント控えドルが下落

[上海 11日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで上昇。今週の重要イベントを控え、週初のグローバル市場ではドルが下落している。

今週は米連邦公開市場委員会(FOMC)や欧州中央銀行(ECB)理事会のほか、米朝首脳会談が開催される。多くのトレーダーは人民元に対する米朝首脳会談の直接的な影響は乏しいと見ているが、NNインベストメント・パートナーズ(シンガポール)のポートフォリオマネジャー、ジョニー・チェン氏は、朝鮮半島におけるポジティブな展開は「アジア通貨が対ドルで幅広く強含み、人民元の上昇につながるだろう」との見方を示している。

中国人民銀行(中央銀行)は、この日の人民元の対ドル基準値を1ドル=6.4064元と、前週末の基準値(1ドル=6.4003元)から元安水準に設定した。

スポット市場の人民元は6.4059元で寄り付いた後、中盤時点では6.4053元で推移。前営業日終値に比べ37ポイントの元高となっている。ただ11日午前のレンジは40ポイントに満たず、中盤時点の出来高も100億6600万ドル程度。8日終日の出来高は330億1900万ドルだった。

オフショア市場の人民元は中盤時点で0.06%高の6.4017元。

スコシアバンクの外為ストラテジスト、Gao Qi氏は「人民元はオンショア、オフショアとも相対的にユーロとの高い相関が続き、対ドルでは6.40元近辺で取引されるだろう」と指摘。「リスクオフムードの中で人民元は他の通貨に対しアウトパフォームし続けるうえ、ユーロ高の恩恵を享受するだろう」と述べた。

人民元は前週、対ドルで0.16%高。ただ中国外貨取引センター(CFETS)の貿易加重ベースによるCFETS人民元指数はほぼ横ばいだった。8日の同指数は97.30。

通貨バスケットに対するオフショア人民元相場の日々の動きを示すトムソン・ロイター/HKEXグローバルCNH指数は97.93。8日は97.94だった。

ドル指数は前週末終値の93.551から93.494に下落。

オフショア人民元の1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.507元で、基準値比1.55%安。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below