March 29, 2019 / 5:52 AM / 22 days ago

上海外為市場=人民元は上昇、元建て債のグローバル指数算入に期待

[上海 29日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、対米ドルで上昇。中国の債券が来週、グローバル債券指数へ組み入れられる予定で、海外からの資金流入により元が上昇するとの期待が出ている。

広発銀行のトレーダー、Huang Yi氏は「市場は米中通商協議の行方を注視している」と指摘。中国が資本市場の開放を進めれば、中長期的な資金流入で元は上昇するとの見方を示した。

中国人民銀行(中央銀行)が基準値を1ドル=6.7335元と、元安寄りに設定したにもかかわらず、元は中盤時点で6.7246元前後と、前日終値に対し152ポイント元高で推移している。

ブルームバーグは23日、ブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合インデックスに中国の人民元建て国債および政策銀行債を2019年4月から20カ月にわたって段階的に組み入れると発表した。

UBSアセットマネジメントは、同指数算入によりパッシブ資金だけで2500億―5000億ドルが流入すると予想。アクティブ資金も含めると流入額は数兆ドルになる可能性があるという。

主要6通貨に対するドル指数は97.2と、前日終値の97.202から下落した。

オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.762元と、基準値に比べ0.42%の元安で推移している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below